格安sim

キャリアと格安simはどっちがおすすめなの?利用者のタイプ別で分析してみた

イルミン先生
イルミン先生
今回の記事のテーマはキャリア携帯と格安sim。結局どっちがおすすめなのか?というテーマで記事を書いていくね! 

なぜこの記事を今回書こうとしたのか?それは大手キャリア携帯と格安simのメリットとデメリットが真逆だからです。

つまりキャリア携帯のメリットが格安simのデメリットで、格安simのメリットがキャリア携帯のデメリットになるのでどうしても悩んじゃうわけです。

という事で今回は格安simとキャリア携帯はどっちがおすすめなのか?スマホ利用者のタイプ別で記事を書いていきますね!

イルミン先生
イルミン先生
じゃあ!早速本題に入りましょう!

結論!僕は格安simに乗り換えるべき派です!

イルミン先生
イルミン先生
結論から先に言うと、キャリア携帯よりも格安sim携帯の方が僕はおすすめ!

まず結論から言っちゃうと、僕としてはキャリア携帯よりも格安simの方が断然お勧めしています。なぜ僕が格安simを断然お勧めしているのか?

それはインターネット通信をあまり使わない人からしてみれば、大手キャリアの携帯料金はあまりにもぼったくり状態だからです。

イルミン先生
イルミン先生
大手キャリア携帯はスマホをあまり使わないユーザーにに不親切な料金プラン設定になっているんだ!

そうなんです!イルミン先生が言う通り、大手キャリア携帯はミドルユーザー(あまりギガを消費しないユーザー)層には値段が高く、ヘビーユーザー(ギガ数をガンガン使うユーザー)を優遇した料金プランになってます。

安倍総理大臣が辞職して現在菅総理大臣に変わりました。その菅総理が「日本のスマホの料金は海外に比べると高すぎるから値下げすべし!」と大号令をかけましたよね?

 

これでスマホ料金が安くなる!

と期待した人も多いはず!でもふたを開けてみれば、ソフトバンクとauは自社のサブブランドのUQモバイルとYモバイルの大容量プランを5.000円以下にするだけで終わりました。

つまりスマホ料金全般の値下げではなくて、大容量プランの値下げだけで終わっちゃったんです。

 

下記にMM総研が調査したスマホのギガの利用状況について、参考になる記事があったので引用します。

スマートフォン利用者の前月データ通信量は「わからない」と回答したユーザーを除いた平均データ通信量は6.94GB、中央値は3.00GBとなった。

有効回答を対象とした月間通信量は「1GB」が29%、「2GB」が16.7%、「3GB」が13.4。59.2%のユーザーが3GB以下の通信量で、7GBまでの累計では約79.2%を占めた。

月間通信料(2015年3月~2020年2月)について分析すると、平均データ通信量は2017年2月から約3年間で約2.72GB増加した。

参考ページ

僕自身もそうですが自宅に光回線やポケットwifiを申し込むのが当たり前の時代。

外出中でも無料wifiスポットなどがお店などで提供してくれているのでギガ数を消費する事って少なくなりましたよね?

僕はbiglobeモバイルで3ギガプランを契約していますが、3ギガを消費しきることはまずないですからね(笑)実際にMM総研の調査でも3ギガ以下の利用者が60%を超えています。

 

つまり3ギガ以下のプランを値下げしてくれないと、より多くのユーザーに値下げの恩恵がないわけです。

でも大手のキャリアは3ギガ以下の料金の値下げをしてくれない。つまり利用者数のボリュームが多いゾーンは料金が高いのでキャリア携帯っよりも安い格安simの方が断然お勧め!なんです。

イルミン先生
イルミン先生
キャリア携帯自身は料金プランが高すぎだし、利用者が6割を占める3ギガ以下のプランの値下げがないキャリア携帯よりも、安い格安simがお勧め!

キャリア携帯と格安simの3ギガ以下のプランでは月に4,000円もの違いがある

イルミン先生
イルミン先生
実際に3ギガプランでお手キャリアと格安simの料金の差額について解説していくね!

僕はキャリア携帯よりも格安simをオススメする理由として、60%を占めるスマホユーザーが3ギガプラン以下で十分で、3ギガの料金が安い格安simがおすすめ!だと解説しました。

ここで実際にどれくらいキャリア携帯と格安simで3ギガプランの料金の幅があるのか?実際のデータを使って解説しますね。

僕が現在2年以上利用しているbiglobeモバイルの料金表がこちら!

3ギガだと1.600円で契約が可能です。

 

一方某キャリア携帯の場合。

6.248円です。

 

イルミン先生
イルミン先生
つまり格安simとキャリア携帯とでは月に4.000円の料金の違いが発生しているんだよ!

なので正直料金面で考えると圧倒的に格安simの方がお得です。むしろ僕たちのように入社して3年目ぐらいで、月収18万円弱のサラリーマンが3ギガのスマホプランで6.000円以上使っているのはもったいなさすぎます!

月に4.000円も節約出来れば年間にして48.000円。旅行一回分の料金ぐらいになりますよね?僕たちはスマホ料金に無駄に4.000円を消費することで一回分の旅行の楽しみを奪われているんです!

それを解消する為にも僕は格安simへの乗り換えをオススメしてますね!

イルミン先生
イルミン先生
月に4.000円も節約出来るのならば格安simに乗り換えないなんてソンソンです!

 

ここまで僕自身が格安simを使っている立場として全面的に格安simがおすすめだと説明しました。

逆に大手キャリア携帯から格安simがおすすめな人

についても紹介したいと思います。

 

こ大手キャリアのままがおすすめな人
  • スマホの通信速度がとにかく早い方がいい人
  • キャリアメールを使っている人
  • よく電話を使う人

キャリア携帯のままがいい人1 スマホの通信速度が速い方がいい人

イルミン先生
イルミン先生
マホの通信速度が速い方がいい人はキャリア携帯の方がお勧め

スマホの通信速度が少しでも遅くなるのが嫌な人はキャリア携帯の方がお勧めです。格安simは大手キャリア携帯の通信を借りている立場なので、基本的に通信速度はキャリア携帯よりも遅め。

 

じゃないとみんな通信速度がキャリア携帯並みで料金も安ければ、みんな乗り換えちゃうので(笑)

僕はキャリア携帯のスマホを使ったことがありませんが、別に格安simのbigモバイルを使っていて速度に不満を感じた事はないですね。

逆にインターネットはなくてはならないインフラなので、繋がらないんだったら2年も格安sim使ってませんから!

 

なので日常的にインタネットを使っている分には問題ないのですが、速度重視の方はキャリア携帯のままの方がいいかもしれないです。

キャリア携帯のままがいい人2 キャリアメールをよく使う人

イルミン先生
イルミン先生
キャリアメールを使っている人は今現状はキャラのままの方がいいよ

今現在キャリアメールをよく使っている人はまだキャリア携帯のままの方がいいです。なぜならば格安simに乗り換えるとキャリアメールが使えなくなるからです。

今現状キャリアメールを使わざるを得ない理由がある方は、格安simに乗り換えるとキャリアメールは一切使えくなります。

例えば取引先とのやり取りで自分のケータイを使っていて、キャリアメールでやり取りをしている。そんな方は格安simに乗り換えるのはお勧めしません。

乗り換えちゃうとキャリアメールが一切使えなくなるので目^るの受信も送信も出来なくなるから。

とはいっても僕もそうですがキャリアメールって今どき使うか?というのが僕の率直な感想ですね。gメールとかのフリーメールでも対応できますしね。

 

僕の場合はキャリアメールで受け取らないといけないメールもありませんし、逆にキャリアメールって変な広告系のメールばかり届くのでむしろ使わない方がいいじゃん!ラインでいいじゃん!というのが僕の立場です。

イルミン先生
イルミン先生
せっかく格安simに乗り換えれば月に4.000[円安くなるのに乗り換えないなんてソンソンだよ!

キャリア携帯のままがいい人3 電話をよく使う人

イルミン先生
イルミン先生
電話をよく使う人はキャリア携帯のままの方がいいよ!

最後にキャリア携帯のままがいい人の特徴として電話をよく使う人です。というのも格安simの場合、大手キャリア携帯のような電話かけ放題プランが存在しないケースがほとんど。

なので営業職の方で自分の携帯を使っているよ!という方は格安simにすると料金が高くなったしまう可能性高しです。

イルミン先生
イルミン先生
営業などで自分の携帯で、電話を使いまくる方はキャリア携帯のかけ放題プランの方がお得!

まとめ よっぽど速度重視の方や電話を使いまくる人じゃなければ格安sim一択です!

イルミン先生
イルミン先生
最後のまとめだよ!

今回は格安simとキャリア携帯どっちがお勧めなの?というテーマで記事を書いてみました。

格安simがおすすめな人
  • とにかく3ギガ程度しかつかなない方でスマホを節約したい方
  • 通信速度の速さをあまり求めすぎない人
  • 電話を基本的に使わない人。ラインで十分の人
キャリア携帯の方がおすすめの人
  • 通信速度にこだわる方
  • 営業などで自分の携帯で通話機能を使う方
  • キャリアメールがどうしても使いたい方

といった感じです。

 

僕としては2年以上biglobeモバイルを利用していて今現状不満はありません。といいますか、スマホ代がキャリア携帯と比べて月に4.000円安くなっている時点で僕は何一つ不満がないですね(笑)

逆に僕がキャリア携帯に乗り換えて「こんなに料金高いのに格安simと大して変わらんやんけ!」というギャップの方が大きいでしょう!

(僕はキャリア携帯のスマホを使ったことがないことで有名ですw)

 

なので格安simとキャリア携帯どっちがいいんだろう~。

と悩んでいるくらいならば乗り換えてみるのがお勧めです!

 

乗り換えて格安simの料金の安さを感じちゃうと大手キャリアに戻る気分はなくなるはず!特に僕が現在使っているbiglobeモバイルでは通信の増強なども行っているため、速度も安定していますし格安simの中でもトップクラスだと使っていて感じます。

 

イルミン先生
イルミン先生
格安simに一度乗り換えれば月に4.000円の節約。これほど節約効果が高いのは格安simへの乗り換えくらいだからやらないのはソンソン!

というこで!入社して手取りがなかなか上がらない・・・。そんな僕と同じような状況のあなたは僕と一緒にbiglobeもアイルでスマホ代を節約しちゃいましょう!

bigkibeモバイルの申し込みはこちら!

本日は以上です。

イルミン先生
イルミン先生
またね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA